初めてこられた方はこちらから

カ レ ン ダ ー

定休日は日曜日です。
赤印で示してあります。
その他の休業日は上記をご覧下さい。

小川原湖農園・皆のブログ!



レシピ紹介

 

とろ〜り長芋豆腐   長芋とチーズのおやき 彩りゴボウご飯 
サクサクごぼうチップス   アホエンオイル  

とろ〜り長芋豆腐

 作り方
1 長芋はすりおろしておく
2 カップに(1)、豆乳、にがりを入れよくかき混ぜる
3 レンジに入れ、500Wで2分30秒 チン!をする
4 お好みで小ねぎ、しょうがをのせる。
※しょうゆorポン酢をかけていただきます。

材料 1人分
長芋 50g
無調整豆乳 150t
にがり 小さじ1
小ねぎ 適量
しょうが 適量

ポイント
カップはギリギリのサイズだと、チン!した時、カップから
あふれる恐れがあります。少し大きめを使いましょう。

           

長芋とチーズのおやき

 作り方
1 長芋は皮をむき、5pくらいに切り蒸し器で水から約15分蒸す。
2 (1)をボウルに入れて粗くつぶす。
3 ベーコンは1p幅の短冊切りにし、玉ねぎは薄切りにする。
4 フライパンにバージンオイル油大さじ1を熱し、ベーコンを中火で炒め玉ねぎを加え、しんなりするまで炒める。
5 長芋の(4)、プロセスチーズを加え、塩、黒コショウで味を整える。
6 フライパンにバージンオイル油適量を中火で熱し、(5)を中火できつね色になるまで焼き、裏返して更にきつね色になるまで焼く。
7 (6)を器に盛り、ドレッシングで和えたベビーリーフを添える。

材料 4人分
長芋 600g
粉チーズ 60t
玉ねぎ 200g
ベーコン 60g
ベビーリーフ 適量
ドレッシング 適量
塩 適量
黒コショウ 適量
バージンオイル油 適量

ポイント
長芋は蒸し過ぎず、半生程度に蒸すくらいが良い。

          

彩りゴボウご飯

 作り方
1 ゴボウは皮の部分に旨味と栄養が多いので、皮をむかずに、たわし等で軽くこすって洗い、ささがきにして水にさらしておく。
2 パプリカ、しいたけはお好みの大きさに切っておく。
3 米を研ぎ、少なめに水を入れておく。
4 (3)に白だし、酒、塩を入れ通常通りの水加減にし、しいたけ、パプリカを入れ軽くかき混ぜる。
5 ゴボウをドサッ!と入れましょう〜 そしてスイッチオン!!
6 炊き上がったら、全体をまぜ、器に小ねぎをのせます。

材料 4人分
ごぼう 1本(80〜100g)
米 2合
しいたけ 2枚
パプリカ 適量
小ねぎ 適量
白だし 大さじ2
酒 大さじ1
塩 小さじ1/2

ポイント
・調味料を入れてから分量まで水を注ぐこと。水を通常通り入れてから調味料を入れると水っぽくなります。
・ゴボウを入れてから混ぜないように!米があがってしまう事で米がしっかり炊き上がりません。
・白だしを使う事で鮮やかに炊き上がります。

          

サクサクごぼうチップス

 作り方
1 ゴボウは洗って4等分の長さに切り、ピーラーで薄く長めにスライスする。
2 スライスしたごぼうは、次々に流水にさらす。ヘニョヘニョの形になる。
3 ふきんかペーパータオルで水分をよく拭き、ビニール袋にゴボウと片栗粉を入れて、全体にまぶす
4 揚げ油を180℃に熱し、3のごぼうを揚げる。
5 大きな泡が出なくなって、箸で触ってカリカリしたら、すぐに引き上げて、塩をふる。(焦げやすいので、気を付ける!)

材料 4人分
ごぼう 1本
片栗粉 適量
揚げ油 適量
おいしい塩 適量

ポイント
・ゴボウの風味をいかした、食物繊維たっぷりの揚げ物
・お酒のつまみや、おやつにおすすめ。
・ゴボウは皮に風味があるので皮はむかずに、タワシで軽くこするか、包丁の背でこそげ落とす程度が良い。


        

アホエンオイル

 ≪アホエンとは?≫
にんにくの成分の一つです。 健康維持増進に最も有効な成分ですが
生食・加熱しても体内に取り込むことは出来ません。
しかし、アホエンオイルにすると体内に取り込めるようになります。

材料 :
ニンニク…2片・植物油(オリーブオイル)…100cc
作り方 :
1.ニンニク2片を細かく刻む。
2.耐熱グラスに植物油を100cc入れ、水を張った鍋に入れる。
3.火をつけ、鍋の水が沸騰したら火を止め、常温に下がるまで置いておく。
4.常温に下がったらニンニクをすくい取る。
5.油を適当な容器に入れて完成。 ドレッシングとして使用して下さい。
※注意※
出来上がったオイルを再び100℃以上加熱調理しないこと。
100℃以上に加熱処理するとアホエンは吸収出来ない性質に変化します。


▲ページトップへ